タイトル: 保護者が「私の子供」の写真を見つける際に作動する顔認証の精度を高めるソリューション:開発段階

#faceanalysis #research

お客様:

学校や幼稚園、また様々な子供向け催しに、写真アルバム作成サービスを提供する日本企業様。

課題:

クライアント様は、ビジネス状況に応じてスケーラブルな独自の顔検出ソリューションを必要とされていました。システム開発は、弊社CHI Softwareのリサーチ結果を踏襲した形で行われることとなりました。

解決:

弊社はリサーチフェーズの結果に即して開発フェーズを実行しました。ソリューションの性能と顔認証精度の向上を図るため、以下の点に取り組みました。
- 開発と今後の製品のホスティングのためクラウド環境をセットアップ。
弊社はクライアント様に、インフラプラットフォームとしてのAWS EC2、AWS S3 storage、そして、サーバコンフィグモデルとしてRDSデータベースを推奨しました。
- システム開発とカスタマイズ。
弊社は以下のようなケースの精度向上に成功しました:回転や傾きのある顔の認証(45度~90度対応)、背景認証、極小と極大の顔検出。
- モニタリング、分析、比較の手動プロセスを自動化させる方法の検討。
システムインテグレーション後、弊社は製品サポートサービスを提供しています。

結果:

CHI Softwareはカメラマンが写真をアップロードできる顔認証システムをデザインし開発致しました。高精度の顔認証により、親御さんはお子様の写真をすばやく選び出すことが可能になりました。弊社ソリューションは、ユーザー様の時間節約とクライアント様のエキサイティングなビジネスプロセスを可能なものとしました。

テクノロジー

Machine Learning, Open CV, Docker, Amazon

お客様の声

reviews-quote